What is DPL?​

What is DPL?

ダーツを効率的に考える研究所

Darts Physics Laboratory(略称DPL)は、日本で唯一の店舗型ダーツトレーニング施設として、物理学・人体解剖学・医科学などに及び広い分野で研究、改善を行っております。

当施設は2008年にダーツの研究をはじめ、約3,000名を育成・研究を行い2015年に店舗として創設され、現在約1,300名(2021年現在)の受講生を迎えております。
研究成果をダーツ業界に普及させるため、企業との連携による共同研究、イップスなどのスポーツ障害に対する改善にも重点を置き研究を行っております

From DPL!

Darts Physics Laboratory は、日本のダーツ業界全体の理論確立、業界のスキルアップを理想に日々研究・実験を行っております。
受講者の方は現在、プロツアー優勝者・アマチュア大会優勝者など幅広く結果を残し、メーカーサポート選手やハード選手、初心者の方など様々な方が在籍中です。
今後は研究成果をダーツ業界に普及させ、国内全体の技術向上により世界大会の参加選手のサポートを行い、最終的には日本代表を育成・サポートチームを作成し日本の代表チームを優勝に導くのが目標としております。

Curriculum

5段階のカリキュラムで1段階ずつ完成させていくことでより正確な試合での "強さ" を作ることを目指していきます。

1段階=飛ばす
2段階=狙う
3段階=入れる
4段階=精神
5段階=まとめ

We are here to manage your darts experience.

ダーツを物理学などを用いた分析方法で解析を行い、一人一人に合わせて説明をいたします。
DPL独自の理論ではなく、物理学、解剖学に基づく理論なので、出来ないということはありえません。

物理学を用いることでダーツの基本の説明と本来やらなければならないことをしっかりと線引きし、間違った知識を払拭する為の自己防衛にもなります。
普段から色々な知識の蔓延る業界ですが、まずは何を元に考え、どういったことをすればいいのかを理解することで、自分に合った物を見つけることが出来るのです。

Tatsuya Harashima

Analysis

初回

ウォーミングアップ(開始時間10分前までの入店をお願いします)
⬇︎
問診表記入、問診
⬇︎
動画撮影
⬇︎
分析結果報告、改善点の提案

2回目以降

ウォーミングアップ(10分前までの入店をお願いします)
⬇︎
前回からの経過観察
⬇︎
動画撮影
⬇︎
改善提案

イップス、または重症者

ウォーミングアップ
⬇︎
動画分析
⬇︎
イップスについての説明、再発防止の知識
⬇︎
改善提案

Affiliations

トップへ戻る